小説vol.1【干しいもに願いを。】 ~ドクターイエロー編~
new
5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356 5db8ebb69658031038311356

小説vol.1【干しいもに願いを。】 ~ドクターイエロー編~

¥770 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

「干しいもと風」プロジェクトの意味・農業への関わり方を物語として小説を書きました。農福連携・ユニバーサル農業への理解を少しでも感じていただければ幸いです。 ▼あらすじ 毎年楽しみにしていた母のつくる干し芋。ある時からその干し芋が届かなくなり、自作することになる皆藤。その干し芋への皆藤の想いと物語をキッカケに仲間が共感し集い、4名による干しいもと風プロジェクトがスタートする。しかし一筋縄ではコトは進まず、それぞれの想いが交錯、紆余曲折しながらプロジェクトは成長してゆく。 そこにプロジェクトを快く思わない長谷川哲夫が登場、想いは一向に届かない。しかし本質を見極める目を持つ長谷川は、次第にチームの一員となっていく。そして干し芋加工がピークを迎え発売開始、ファーストオーダーはなんと...。 時は巡り、八ヶ岳は赤岳に登ることになった4名+長谷川の5名。それぞれがこれまでを回想しながら頂上に登頂、記念すべき1枚の写真が生まれる。干しいもに願いを、この意味が込められた1枚に。 ▼ドクターイエローとは あの新幹線ではなく”黄色い干し芋”が、今の農業を取り巻く様々な問題のひとつの答えにならないだろうか。 【経済性】小規模経営農業の高付加価値化 【社会性】農業進出ビギナー(新規就農)の悩み解決 【社会性】農業の高齢化問題の解決 【社会性】 耕作放棄地問題の解決 【精神性】土の癒す力(園芸医療を含む) 【精神性】黄色の幸福感をもたらす癒しの効果 【身体と精神】干し芋の栄養素と機能性 ▼仕様 サイズ:文庫本「A6」 ページ:112g / モノクロ / 右綴じ ▼著者:後藤 利和(通称:ゴッチ) 1968年静岡県富士市、落花生農家に生まれる。農家に抗い18歳で上京、インテリア市場開発・企業向け教育業に従事する。その頃、実家の農家を継いだ実弟が難度の障がいを患うようになった事から帰郷。農福連携を学び「ユニバーサル農業」に出会う。現在は、小規模農家や中小企業の事業計画支援をする傍ら、自身も根菜農家を営む。栽培したサツマイモを用い「干し芋プロジェクト:干しいもと風」を企画、各分野のプロフェッショナルと共に、年齢・性別・障がい・国籍を超えた、誰もが働きやすい「優しいユニバーサル農業」の推進に取り組んでいる。 ☆ご希望の場合は著者のサインをお入れします。 ▼ご注意事項 本品は1回のご購入で最大2冊まで【送料は全国一律180円】郵便スマートレター(A5サイズほどの封筒)にてポストINでのお届けとなります。 なお、指定住所のポストに入らない場合は訪問受取となり、さらに不在の場合は配達郵便局へ持ち帰りとなります。